新着情報

  • HOME > 
  • 新着情報 > 
  • オリンパスの株価は、どうなるのか?

新着情報

ブログ更新情報

オリンパスの株価は、どうなるのか?

オリンパスの一連の報道により、株価は乱高下するとともに、
我々、公認会計士の業界にも激震が走りつつあるようです。

オリンパスに関しては、事実関係がまだ不明確ではありますが、
あらためて、「何が、どれくらい悪いことなのか?」の判断って難しいな、と思います。

オリンパスがどうこうではなく、一般論としてですが・・・


関与する人の範囲でいうと・・・
・組織ぐるみの粉飾決算
・ごく一部の経営者による粉飾決算

目的でいうと・・・
・財テクの損失の穴埋めのための粉飾決算
・業績を良く見せるための粉飾決算

結果論かも知れませんが・・・
・反社会勢力とは全く関係のない粉飾決算
・反社会性力と関係のある粉飾決算

など、ひとことで粉飾決算といっても、いろいろなタイプがあり、
(どれも悪いことなのですが)特にどれが悪いのか?という判断がとても難しいところです。


ただやはり、なんといっても、
「反社会勢力と関係のある粉飾決算」
次いで、
「組織ぐるみの粉飾決算」
が特に悪いと考えられているようです。


これらを考慮して、上場維持、廃止といったことが判断されていくのだと思います。
株価も当然、それを反映します。


今現在起こっていることの、「何が?」「どれくらい?」悪いことなのか、ということを判断するのは、
簡単なようで、とても難しいです。

2011.11.19

カテゴリ:ブログ更新情報

会員お申込み

公認会計士による株式講座や、著名人セミナーを受講したい方は、会員へご登録ください。

会員お申込みへ

無料会員お申込み

無料会員で、どんな講座か体験できます。
無料なので、まずはお試しください。

講演のご依頼

会員サービスについて

  • セミナー
  • バリュートレンド
  • PFマネージャー

お問い合わせ

アクションラーニングのテキスト

ページトップへ