アクションラーニングとは

  • HOME >
  • アクションラーニングとは

[設立への想い]個人投資家と共に、世界を変える

ビジョン

個人投資家が何に投資するか?によって、世界は変わる

私たちが服を買うとき、どのブランドの服にするか、自分で選ぶのと同じように、資産を運用するときも、何で運用するかを選んでいます。私たちアクションラーニングは、個人投資家が何に投資するか?によって、世界は変わると考えています。例えば、銀行預金ばかりしてたら、日本政府が国債を低金利でどんどん発行し、それを銀行が買い支える、そんな世界を作っていく事になります。逆に、良い商品を作っている企業に投資して株主になれば、その企業が優れた商品を安心して製造・販売できる世界をつくれます。つまり、「個人投資家が何に投資するか?によって、世界は変わる」ことになります。投資にはそんな大きなチカラがあるからこそ、投資教育を通して「個人投資家と共に、世界を変える」ことがしたい。アクションラーニングは、そういうビジョンの会社です。

ミッション

どんな世界にしたいかを考えられるようになるための材料をご提供します。

私たちは、「世界を変える」という事は、ひとりひとりの投資家が、それぞれ考える事だと考えています。
どんな世界にしたいかは、それぞれの投資家によって全く違うからです。ただ良くないのは、何も考えず思考停止することです。そこで、何が良いのかを、ひとりひとりが考えれるようになるための材料をアクションラーニングがご提供いたします。投資は、投資家として、銀行預金や投資信託、株式などを選別し、優れた企業等に投資することを通して、世界に影響を与えています。ひとりひとりが、自分の資産運用の仕方次第で、世界を変えるチカラがあるということをまず自覚し、そのチカラをみんなが笑顔になるために実行する世界になればいいな、と思っています。

アクションラーニングについて

自分で選んだ株が2倍に!そんな感動をあなたにも。

私たちは、「個人投資家が株式投資をするのに最適の方法はなにか?」を徹底的に研究し、難解なはずの株式投資を初心者にもわかりやすく講義しています。
目標は「2倍株」。買ったときの株価から2倍の株価になる株、を購入するのが目標です。
「自分で選んだ株が2倍になった!」という感動を味わいましょう!
やみくもに株を選んでいては、ギャンブルと同じです。
そうではなく、客観的な基準をもとに、株価の上昇を期待できる銘柄をじっくりと選別しましょう。客観的な基準があるからこそ、相場の急変に惑わされるどころか、逆にそれをうまく利用し、上昇が期待できる銘柄を繰り返し選べるようになります。

投資に必要な力

2倍株を手にするために必要な「銘柄発見力」「銘柄診断力」「ポートフォリオ管理力」

2倍株を得るために必要なのは、「銘柄発見力」「銘柄診断力」「ポートフォリオ管理力」です。
「銘柄発見力」とは、全上場企業のなかから魅力的な銘柄をピックアップする力です。スクリーニング力ともいいます。
「バリューチャート」を使えば、有望な銘柄を効率的に発見することができます。
「銘柄診断力」とは、その銘柄にいま投資してもよいかどうかを客観的に診断する力です。
いくつかのチェックポイントを確認し、さらに1株価値を算定することで、多面的に銘柄を分析していきます。
「ポートフォリオ管理力」とは、保有する銘柄全体(ポートフォリオ)を管理する力です。銘柄別のバランス、業種別のバランスなどをチェックしながら、リスクを抑えつつリターンを狙います。
これら3つの力をマスターしていきましょう!

目標は2倍株!

  1. 1.スクリーニング
  2. 2.銘柄診断
  3. 3.PF構築

アクションラーニングの会員になると

株初心者の方から上級者の方まで、自分のレベルに合ったコンテンツを利用できます。

体系的でわかりやすいカリキュラムがあるので、初心者でも少しずつ「3つの力」を身につけることができます。
また、上級者の方には、「株式投資検定講座」など、株式投資の理論と実践を幅広く深く学べるコンテンツを提供します。わかりやすい教材で楽しみながら学ぶことで、自分で銘柄を選び、自信をもって投資できる個人投資家になることができます。個人投資家が、自分自身で投資判断できることが目標ですから、銘柄推奨は行いません。

ファンダメンタルズに基づいた長期投資を行います。

企業の業績(ファンダメンタルズ)という客観的な金額をもとに、長期的な目線で投資を捉えています。
チャートの形を見て投資するわけではありません。
デイトレーダーのように1日で回転売買するわけでもありません。
1年以上、長ければ永久に保有し続ける、そんな優れた企業にだけ投資します。
それだけ長期間保有し続けても良いと思える優良企業を選別していくことで、個人投資家が世界を変えることができると考えています。

会社概要

事業内容

投資教育

個人投資家に、株主価値の計算方法や投資判断のポイントなど、株式投資に関する基礎力・応用力を養成する各種メニューを提供しています。

教育ツールの開発
投資知識レベル別のテキスト(株式投資検定講座)やeラーニング・アプリケーション開発をして、セミナー教材として使用するほか、教材のみの販売もしています。
各種セミナー、工場見学会開催
投資知識レベル別セミナー、個別銘柄分析、業界研究、その他のテーマで会場セミナーを開催している他、インターネットによるオンラインセミナー(LIVE、録画)も実施。場所と時間を超えて学ぶ場を提供しています。また、企業経営者の講演や上場企業の工場見学も随時開催しています。

会場セミナーの様子

オンラインセミナーの様子

投資情報ツールの提供
銘柄診断レポート(月刊)
毎月同業界の5社を比較し、そのうち1社を取り上げて株主価値を評価。投資判断の材料になるだけでなく、セミナーで学んだ株主価値評価方法が実践された銘柄診断なので、会員の投資能力向上にも貢献します。(2016年1月現在、診断96銘柄)
ニュースレター(月刊)
投資に関する旬なテーマを取り上げ、面白くてわかりやすい記事を提供。その他にQ&A、紙面講座、セミナー予定等を提供しています。

銘柄レポート

ニュースレター

ポートフォリオマネージャー
会員サイトで会員が銘柄、株数を登録すると、登録された銘柄全体の株主価値、ROE等が自動的に計算されるだけでなく、業種別・銘柄時価別・市場別の円グラフを表示。ポートフォリオのバランスを一目で確認できます。
バリュートレンド
会員サイトで、過去40年間の1株価値と株価の推移が一目でわかるグラフを提供。前日終値とアクションラーニングの一株価値の比較で割安・割高が表示されるため銘柄選択を効率的に行えます。
個別コンサルティング

グループ会社の株式会社アクションプランニングにおいて、投資に関するアドバイスを行う独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA:Independent Financial Advisor)業務や、個人資産の最適なポートフォリオを提案するファイナンシャルプランニング業務を行っています。

会社概要

株式会社アクションラーニング
京都市下京区扇酒屋町289 デ・リードビル3F

代表取締役 日根野 健

資 本 金 1,000万円

社 員 数 5名
(公認会計士2名、デザイナー1名、事務職2名)

沿革
  • 2004年 11月 会社設立
  • 2007年 11月

    第1回株式投資セミナー開催。
    以降、月に1度のペースで開催。

  • 2007年 12月 株式投資検定講座スタート
  • 2009年  3月 会員サービスを開始
  • 2011年  4月 eラーニングを開始
  • 2015年  7月 本社を京都市下京区に移転

住所

本社
住所:
〒600-8095
京都市下京区扇酒屋町289 デ・リードビル3F
電話:
075-708-7851(代表)
0120-009-104(お問い合わせ)

会員お申込み

公認会計士による株式講座や、著名人セミナーを受講したい方は、会員へご登録ください。

会員お申込みへ

無料会員お申込み

無料会員で、どんな講座か体験できます。
無料なので、まずはお試しください。

講演のご依頼

会員サービスについて

  • セミナー
  • バリュートレンド
  • PFマネージャー

お問い合わせ

バリュートレンド

アクションラーニングのテキスト

ページトップへ