新着情報

新着情報

ブログ更新情報

サムスン栄えて不幸になる韓国経済

土曜日、澤上篤人さんを講師に招いてセミナーを開催しました。

そのなかで印象に残っていたことの一つが、
「(外資による買収の脅威等から)日本企業を守るために、日本株を買う」
という趣旨のお話です。

これを聞いて真っ先に思い出したのは、三橋貴明さんの「サムスン栄えて不幸になる韓国経済」
という書籍です。


サムスンが栄えるといっても、生産は海外(中国)ですから、韓国内に雇用は発生しない。
生産が海外だから、国内に下請け、孫請け企業も育たない。

税収は増えるが、サムスンの株主の多くは外国人であるため、
配当は海外に流出する。


といったことが書かれています。


確かに会社の国籍は韓国ですが、
2011年6月のサムスン電子(Samsung Electronics co.,Ltd)の外国人株主は、55%にもなります。
http://www.samsung.com/us/aboutsamsung/ir/corporategovernance/ownershipstructure/IR_OwnershipStructure.html


企業のあり方について、改めて考えさせられます。

2011.11.22

カテゴリ:ブログ更新情報

会員お申込み

公認会計士による株式講座や、著名人セミナーを受講したい方は、会員へご登録ください。

会員お申込みへ

無料会員お申込み

無料会員で、どんな講座か体験できます。
無料なので、まずはお試しください。

講演のご依頼

会員サービスについて

  • セミナー
  • バリュートレンド
  • PFマネージャー

お問い合わせ

アクションラーニングのテキスト

ページトップへ