新着情報

新着情報

ブログ更新情報

自分の上限

こないだ母親(30代前半くらい)と
その息子(4歳か5歳くらい)が
歩いているところに出くわした。

母親
「A、B、C、D・・・続きは、なんやった?」

息子
「A、B、C、D、E・・・」(自信なさそう)

母親
「もう!(怒)
 前にもやったやろ。
 書き方も練習したやんか!(怒)」

息子はションボリ。


これを見た私もションボリ。

小学校受験か何かの勉強なんだろうが、
劣等感を子どもに与えて
子どもから自信を奪うだけだ。


本当にあたまが良くって、どんどん学習し成長していく人というのは
好奇心がいっぱいで
知らないことを知る喜びに満ち溢れている人だ。

好奇心を育てずに知識を詰め込んだところで
空洞の人間ができるだけだ。



だいたい大人たちのほとんどは
眼を閉じて、耳をふさいで生きているようなものだ。

ビジネス書を読むのは20代。

特に28歳という。

30代になれば、みんな自分の将来が見えてくる。

自分の上限だ。


「自分の上限は、こんなものか」と思ったときから、

多くの大人は学ぶのをやめる。

何も学習しようとしない。

自分が知らないものには興味を示さない。

そんな大人に育てられた子どもが
好奇心いっぱいに英語を学ぼうとは絶対にしない。

2010.11.06

カテゴリ:ブログ更新情報

会員お申込み

公認会計士による株式講座や、著名人セミナーを受講したい方は、会員へご登録ください。

会員お申込みへ

無料会員お申込み

無料会員で、どんな講座か体験できます。
無料なので、まずはお試しください。

講演のご依頼

会員サービスについて

  • セミナー
  • バリュートレンド
  • PFマネージャー

お問い合わせ

アクションラーニングのテキスト

ページトップへ