新着情報

  • HOME > 
  • 新着情報 > 
  • 「初心者にもできる長期投資で厳選銘柄を探そう!」第1回 割安な株を探そ…

新着情報

メディア情報

「初心者にもできる長期投資で厳選銘柄を探そう!」第1回 割安な株を探そう!【株式の価値 編】①

11

 

 

今回のセミナーは、前回の「初心者にもできる株式長期投資セミナー(全6回)」の実践編です!

 【前回のセミナー記事はこちら】

 

第1回目は個別銘柄の1株あたり株主価値を実際に計算してみましょう。
ディフェンシブ株、景気循環株に分けて計算していきます。

 


 

 

皆さん、こんばんは。アクションラーニングの日根野です。ご無沙汰しております。「公認会計士に学ぶ、初心者にもできる長期投資で厳選銘柄を探そう」の6回シリーズを始めていきたいと思います。

 

皆様、たくさんのリクエストをありがとうございます。春先に「初心者にもできる株式長期投資」をテーマに、6回シリーズをさせていただいたのですが、また再び戻ってまいりました。

 

ありがとうございます。私もうれしいです。皆さんと株の話ができるということが楽しみです。

 

この6回シリーズは実践編です。春先にしました6回シリーズは理論編でした。前回の6回シリーズは、5年後に見ても10年後に見てもやっぱり面白い、やっぱり通じている、今にも通用するということを話すようにしました。

 

ですので、あまり個別銘柄の具体的な話はあえて少なめにしていたのですが、今回のこのシリーズでは、その理論編を実際に使うとどうなるかということを、できるだけ実践的にやっていこうという回ですので、おそらく前回より面白いです。

 

前回のシリーズよりも面白くなると思います。皆さん、電卓を用意して座っていてください。今、「長期投資には難しい環境になっていると感じます」というご意見がありました。と言いますより、株価は軟調ですよね。

 

でも、大丈夫だと思います。業績のいい株で割安の株はまだありますし、株価が上がろうが下がろうが長期的に業績を伸ばしていく会社はありますので、長期投資は全然大丈夫だと思います。私もたくさん株を持っています。

 

話を進めていきますね。初めてこのセミナーにご参加いただいている方もいらっしゃると思いますので簡単に自己紹介をさせていただきます。

 

私は、アクションラーニングという会社をやっております、公認会計士の日根野と申します。投資歴で言いますと15年ぐらいですかね。アクションラーニングは、個人投資家の皆さんとともに世の中をちょっとだけよくしていけるような、そんな投資ができたらいいなという価値観です。

 

投資スタンスは「長期投資」です。できるだけ株の面白さをお伝えしようというのが、我々のすごくやりたいことです。株って面白いでしょう?私は十数年やっていますけれども、全く飽きないです。どんどん面白くなっていきますね。

 

会社は、京都の四条烏丸にあります。長期投資っぽいでしょう。先ほど少し申し上げましたけれども、スタンスは長期投資です。5年以上長期投資するというのが、基本スタンスです。ですので、5年後も成長している、業績が伸びている、そういう会社を狙っていきます。

 

ここまでよろしいでしょうか?短期じゃないよ、長期だよということです。それと、私のこのセミナーに生放送で参加している方は、必ず何か一言はここのチャットに書き込みをしてくださいね。

 

まず前回のシリーズの中で、「株の価値ってどうやって計算するのですか?」という理屈の話を最初にしました。まだ見ていないという方は、アーカイブが楽天証券であると思いますので、ぜひご視聴下さい。

 

電卓を使って皆さんに株の価値を計算していただこうというのが、今日の狙いです。さっそく本題に行きましょう。

 

まず基本的なことを皆さんに今から実践していただきます。本当に大切なことだけ確認します。

 

 12

 

これは花王という会社の株価です。青色の線が株価です。オレンジ色の棒グラフは何かといいますと、企業の利益に一定の係数をかけた、株の価値です。

 

これを30年分ほど並べています。株価と価値にどんな関係がありそうですか?細かい数字はなしにして、直観的にお答えくださいね。

 

「連動しているように見える」、そうですね。もちろん連動していない部分もあります。株価のほうが高くなっているときもあれば、ぴったりぐらいだよというときもありますね。

 

でも、総じて言えば、相関関係がありそうですよね。そうなんです。長期的には、利益と株価は連動する性格があるわけです。

 

では、皆さんに質問です。例えば今日株を買うとします。その株の株価が上がるためには、企業の利益がどうなったらいいでしょうか?

 

そうですね、利益が増えればいいですよね。ずっと増えていってくれればいいですよね。これがものすごく大事なことです。会社の利益が増えれば、株価が上がるわけです。これをよく心に留めてください。特に初めての方はよく覚えておいてくださいね。

 

逆じゃないですよ。株価が上がるから利益が増えるのではなくて、利益が上がるから株価が上がるということですね。株価はただの鏡合わせです。本質は利益なんですね。

 

では、先ほどのグラフのオレンジ色の部分、株の価値ですけれども、どうやって計算したかといいますと、簡単な計算式です。いろんな計算の仕方がありますが、できるだけシンプルに行きましょう。シンプルで大枠を外していなければいいわけです。

 

13

 

計算式は、1株当たりの利益に対して一定の係数をかける、これだけです。簡単ですね。でも、こんなシンプルなことをあまり考えていない投資家の方がほとんどです。

 

今日私のセミナーを聞いていただいている初めての方に質問ですけれども、「こうやって株の価値っていくらぐらいかなって考えながら投資していたよ」という方はどのくらいいらっしゃいますか?

 

やはり、考えずに投資されている人の方が多いですね。ほとんどの投資家の方は、1株の価値なんて考えていないです。では、かける係数って何だ?ということですけれども、詳しい話は前回の理論編でやっているので省略します。

 

ただ、業種、業界によって数字を変えましょうねということでした。詳しくは前回のセミナーを見てくださいね。

 

では、実践に移りましょう。花王です。皆さん花王の商品を使われていますか?洗剤、歯磨き粉、おむつ・・いろいろありますね。では、花王の1株の価値を計算しましょう。

 

楽天証券にログインしていただいて、「花王」と検索して、会社の『四季報』情報をクリックしてみてください。業績財務というところです。下の図の画面が表示されます。

 

少し字が小さくて恐縮ですけれども、「連12.3」や、「連13.12」などと書いています。これは「連結決算、2013年12月決算だよ」ということです。

 

14

 

では皆さん、よく見ていきましょう。2015年12月期の花王の1株当たりの利益はいくらでしょうか?

この表から読み取ってください。

 

(②へつづく)

2017.06.01

カテゴリ:メディア情報

会員お申込み

公認会計士による株式講座や、著名人セミナーを受講したい方は、会員へご登録ください。

会員お申込みへ

無料会員お申込み

無料会員で、どんな講座か体験できます。
無料なので、まずはお試しください。

講演のご依頼

会員サービスについて

  • セミナー
  • バリュートレンド
  • PFマネージャー

お問い合わせ

アクションラーニングのテキスト

ページトップへ