新着情報

新着情報

ブログ更新情報

エフオーアイ(6253)が粉飾決算?

エフオーアイ(6253)が粉飾決算の疑いで強制捜査を受けているとのこと。


粉飾決算していたかどうかは、ともかく。

この企業の財務諸表は、一見でもすれば、すぐに投資対象から除外することができます。


ポイントは売上債権回転期間です。

平成21年3月期の財務諸表を見れば、
売上債権 228億円
売上   118億円
となっています。

信じられない長さの回転期間です。
ざっと、2年間の売上に相当する売上債権です。


このことをもって、即、投資対象から除外です。

アクションラーニングでは、「売上債権回転期間が4ヶ月を超える企業は投資対象から除外しましょう」と言っていますので、
会員の皆さんは、この企業に投資していないと思います。


何も知らずに投資していた方は残念ですね。
これを機会に売上債権回転期間を覚えてください。


仮に、エフオーアイが粉飾決算をしていたとして、
売上債権のうち売上4ヶ月分に対応する39億円が実在するもので、
残りの189億円が実在しないものだと仮定しましょう。

純資産が143億円ですから、一気に債務超過です。


ちなみに、もうひとつ財務諸表に違和感を感じる点があります。
それは営業CFのマイナスが続いていることです。

しかし、成長企業は、営業CFがマイナスになりがちなので、この点だけ取ってみれば、エフオーアイを投資対象から除外すべきという確信は得られないでしょう。

2010.05.15

カテゴリ:ブログ更新情報

会員お申込み

公認会計士による株式講座や、著名人セミナーを受講したい方は、会員へご登録ください。

会員お申込みへ

無料会員お申込み

無料会員で、どんな講座か体験できます。
無料なので、まずはお試しください。

講演のご依頼

会員サービスについて

  • セミナー
  • バリュートレンド
  • PFマネージャー

お問い合わせ

アクションラーニングのテキスト

ページトップへ