新着情報

新着情報

ブログ更新情報

時間について

自ら事業を営んでいると、時間の大切さというのを痛感する。

驚くようなスピードでビジネスのルールが変化しているからだ。

「金で時間を買う」とよく言われるが、
まさにその通り。

例えば、移動するときに、電車やバスではなくタクシーを使う。
従業員を雇って、業務を手伝ってもらう。
システムに投資し、スピーディな顧客対応を可能にする。

すべて金で時間を買っている。


確かにその通りなのだが、
腑に落ちない。

なぜだろうか?

なぜなら、この言葉は、
ビジネスの世界でいかに生き残るか? いかに利益を上げるか?
という発想が根底にあるからだ。

このようなパラダイムのなかで生きていれば、

時間=金

という等式が導かれるのだ。


それが腑に落ちない。


でも「時間=金」でなければ、「時間=」何なのだ?


時間=生命(いのち)

である。


私の生命をいかに生きるか、いかに使うか?
という人としての根本的な問い、パラダイムに立ち帰ったとき、
時間とは生命そのものであることに気づく。

時間を無駄にするということは、
私の生命を無駄にすることと同じなのだ。

逆に、
時間を大切にするということは、
私の生命を大切にすることと同じなのだ。
そして、私をこの世に産み落としてくれた両親に対する感謝の気持ちの表れでもあるのだ。


それだけではない、私の生命は森羅万象と繋がっている。

私の時間を尊重するということは森羅万象を大切にするのと同義なのである。



断わっておくけれど、
遊ぶのがいけない、必死で働かなければならない、と言いたいのではない。

遊ぶなら思いきり楽しめばよい。これは時間の有効活用だ。
逆に、働いていても真剣でなければ時間の無駄使いだ。


時間とは生命そのもの。である。


時間=金
というドライな考え方とは
一定の距離を保ちたい。


時間とは生命そのもの。
生命とはすなわち森羅万象。

2007.09.08

カテゴリ:ブログ更新情報

会員お申込み

公認会計士による株式講座や、著名人セミナーを受講したい方は、会員へご登録ください。

会員お申込みへ

無料会員お申込み

無料会員で、どんな講座か体験できます。
無料なので、まずはお試しください。

講演のご依頼

会員サービスについて

  • セミナー
  • バリュートレンド
  • PFマネージャー

お問い合わせ

アクションラーニングのテキスト

ページトップへ